矯正歯科

機能と見た目を回復する矯正治療

機能と見た目を回復する矯正治療

「以前から歯並びが気になっている」「親知らずが生えてきた」「虫歯や歯周病で歯を失った」などの原因でうまく噛めないということがあります。
当院の矯正治療では正常な歯並びと噛み合わせをつくりだし、機能と見た目(審美)の回復を目指します。
矯正治療のメリット・デメリットを自分自身で理解し納得したうえでの治療をおすすめいたします。
(※乳歯、永久歯ともに、治療にあたり必要に応じて抜歯をする場合もあります)

悪い歯並びによる影響

悪い歯並びは見た目が良くないだけでなく、噛み合わせが悪いことによりよく噛めなかったり、歯ブラシが届きづらいことから虫歯や歯周病になりやすかったりとさまざまな悪影響があります。
歯並びを整えることで、見た目が良くなることに加えて、お口の中はもちろん全身の健康に対して多くのメリットが得られるのです。

当院の特徴

矯正を専門とする歯科医師による矯正治療

大学から矯正を専門とする歯科医師を招いて治療を行っています。矯正を専門とする歯科医師による安心の矯正治療が可能となっています。

小児から成人まで広く対応

5〜10歳といった小児期の矯正治療から成人矯正まで、幅広く対応可能です。歯並びを諦めているという方もご相談ください。

口腔外科医が抜歯を担当

口腔外科の知識と技術を持った歯科医師が常勤。難しい抜歯が必要な際にもご安心いただけます。

成人矯正について

成人矯正について

矯正歯科治療をはじめるのに、年齢は関係ありません。若年層のお子様に限らず成人でも、健康な歯ぐきさえあれば矯正歯科治療によって美しい歯並びと正しい噛み合わせを手に入れることは可能なのです。
特に、加齢とともに歯並びに影響が出てくるミドル世代では、矯正治療を受けることが口腔内の健康維持に役立つことも。もちろん、歯の機能を向上するとともに、フェイスラインが整うなどの審美的な効果も期待できます。

小児矯正について

小児矯正について

小児矯正の適用年齢は5~10歳です。幼少期に矯正を行うことで骨格の成長を正常な成長曲線に乗せやすく、結果的に治療が早く済み、費用を安く抑えることができます。小児の矯正は2段階治療で行われます。
6〜12歳で開始する1期治療では額の骨の成長を促したり、抑制したりすることで、その大きさや形を改善します。乳歯と永久歯の混合した歯列矯正になり、通常半年から1年程度を要します。
12歳から成人期にかけて行う2期治療は、ブラケットなどで歯並びを整え、保定装置で固定する仕上げ治療です。多くの場合1年半から2年程度の期間をかけて治療します。

奥にお子様で以下のような状態が見られる場合は歯並びに悪影響がある場合があります。ご相談ください。

  • 何かに夢中になったりすると、口が半開きになる。
  • 指しゃぶりをしている。
  • 口呼吸をしている。
  • 頬杖をつく。
  • ご飯を食べる際、片方の歯だけで咀嚼している。
  • うつ伏せで寝ている。

矯正の対象となるケース

  • 上顎前突(出っ歯)

  • 下顎前突(受け口)

  • 叢生(乱杭歯、八重歯)

  • 開口(上の歯と下の歯が噛みあっていない)

矯正治療の流れ

  • 1 カウンセリング

    (治療開始時期、治療期間、金額等の詳しい説明)
    初回相談料\3,150(税抜)

  • 2ご家族で相談・決定

  • 3資料採り(口腔内写真撮影、レントゲン撮影、歯の模型作製)

  • 4口腔内の清掃指導

  • 5 審査、診断

矯正の種類

  • ワイヤー矯正
  • マウスピース型矯正歯科装置
  • 裏側矯正

ご予約・お問い合わせはお気軽に

04-2994-6480 04-2994-6480
診療時間
9:00~13:00/14:00~18:00
休診日
木曜/日曜/祝日
pagetop